JUGEMテーマ:わんこ


↑某主婦向け雑誌の記事なのですが、あなたは何を感じますか?
 

JUGEMテーマ:わんこ


11月12月と吉祥寺の北欧カフェmoiさんで個展を開催されていた 粘土作家ポヲ さん。
そのポヲさんとお近づきになるキッカケとなった作品“パン色のわんこ”が遂にわたしの元にやってきました!


9月にNHK総合で放送された「むっちゃんの幸せ〜福島の被災犬がたどった数奇な運命〜」の主人公であるパン色のわんこ、むっちゃん。 TVを見たポヲさんは居ても立ってもいられなくなり、自分にできることを考えた結果、ご自身の個展でこのむっちゃんをモデルにした“パン色のわんこ”の作品を販売し、その販売額の一部を犬猫の保護団体へ寄付することにしたというのです。
なかなかできることでは無いので、とてもとても感動しました。

関連記事⇒ 「むっちゃんが繋いだご縁


パン色のわんこは、
右下の写真のようにシナモンロールと一緒になってひとつの作品となっていて、

「おなかをへらさなくていいように」
「シナモンの香りでこころも落ち着くように」
「安心できる場所がありますように」

というポヲさんのあたたかく強い想いが込められています。



実はもうひとつ、この写真とは別にパン色のわんこがいます。
その仔はもうすぐ、本当のパン色のわんこ「むっちゃん」が最後に過ごした場所へと向かう予定です。

むっちゃんから伸びたリボンが幾つもの結び目をつくり、ひとつの大きな輪っかになろうとしています。
小さな命が生んだ素敵な繋がり。結び目のひとつになれたことを嬉しく思っています。

JUGEMテーマ:わんこ

2013年9月23日にNHK総合で放送された、福島の被災犬むっちゃんの数奇な運命を辿ったドキュメンタリー番組を見た後、たまたま instagramでむっちゃんについて呟いていた方をみつけました。
 
 

むっちゃんが… むっちゃんが… ミニチュアになってるーーー!

同じ番組を見て、同じように何かを感じ、こうしてむっちゃんを作った方がいる!!
なんだかとても感動してすぐさまコメントを残しました。

やり取りをしていく中で、とても強くてやさしい気持ちでむっちゃんモチーフのわんこを作ったのだということが解りました。

 


ご自身の個展でこのわんこを販売し、その販売額の一部を寄付するというのです。
なかなかできる事ではないと思います。その姿勢にとても感動しました。

詳しくはブログ「アトリエ*ヨスガラユウギ|わんわーん!6わん」





その方は、粘土作家のポヲさん

動物や植物や夜空など そのとき好きなものをモチーフに
ぬくもり 遊び 小さなストーリーのある世界を
粘土オブジェという形で 手のひらほどで 製作しています。

※ブログより抜粋

ポヲさんの instagramをフォローしているのですが、そこに投稿される丁寧に作られた作品と、日々の写真がすっかりわたしの癒やしになっています。

ポヲさんが細部までこだわって作っているちっちゃな ちっちゃな作品たちは、ぜひポヲさんの instagram や、ブログ でチェックしてみてください!きっと、みんさんの心もほっこりと温かくなると思います。ハート




そんなポヲさん。
現在、吉祥寺にある シナモンロールのおいしい北欧カフェ moi(モイ) さんで

個展開催中!! です。

実は先月も開催されていてお邪魔することが出来たのですが、
所狭しと並べられた ちっちゃいものたちが、なんとも愛しく思える展示になっていました。
moiさんでいただいたシナモンロールとカフェオレには思わずほっぺが落ちました笑


おかーちゃんがのんびりし過ぎてここでの告知が遅れてしまい、
なんと展示は 12/14(日)・15(月) の残り2日で終了となってしまいます汗

お近くの方、近くまでお出かけされる方、遠くからでも行くわ!という熱い気持ちの方、
ぜひぜひ足を運んでみてくださいハート


 

🌹

powopowoさん(@nendonokuni)が投稿した写真 -


◆ 粘土作家 ポヲ さん
ブログ http://yaplog.jp/yosugarayuugi/
instagram http://instagram.com/nendonokuni/

◆ポヲさん個展「もうひとしずく」
12/11(木)〜15(月) 吉祥寺 cafe moi にて
吉祥寺のシナモンロールのおいしい北欧カフェmoiでのちっちゃな粘土の展覧会 12/11-12/15「もうひとしずく」 映画かもめ食堂から始まったフィンランドとコーヒーへの憧れ、トーベヤンソンさんを知りたい想い、くるくる込めてオブジェにして並べます。


◆ cafe moi(モイ) さん
Facebook https://www.facebook.com/moicafe

 

JUGEMテーマ:わんこ
 
某動画サイトで「むっちゃんの幸せ〜福島の被災犬がたどった数奇な運命」を見つけました。
そのうち削除されてしまうかもしれませんが…、一人でも多くの人に見ていただきたいのでシェアしたいと思います。
ぜひご覧になってください。Uo・ェ・oU

関連記事▶「むっちゃんの幸せ〜福島の被災犬がたどった数奇な運命」を見ました【再放送リクエストURL&動画有り】



むっちゃんの幸せ〜福島の被災犬がたどった数奇な運命 投稿者 tvpickup

JUGEMテーマ:わんこ

 
居ました。
2014年5月8日のレポートに。


今より毛がフサフサ?で、コロンとしてて可愛いみにはあと たぬきみたいー!
でも体重は今より2〜3kg少ないんだよね…( ̄▽ ̄;)


センターから出してもらえて良かったね、MASH。
MASHと一緒に居たワンちゃん達はぜんぶは救えなかったかもしれないけれど、これからきっと少しずつ減っていくと思う。
おかーちゃんもおとーちゃんも、そう信じているよ。


ちばわん 愛護センター・レポートブログ
http://centrerep.exblog.jp/

JUGEMテーマ:わんこ

9月23日(火祝)13時05分からNHK総合で放送された
「むっちゃんの幸せ〜福島の被災犬がたどった数奇な運命」を見ました。


↑むっちゃん(2014年5月21日 急逝)


むっちゃんは東日本大震災の元被災犬だそうで、広島を活動拠点とする犬猫の保護団体「みなしご救援隊」にレスキューされ、千葉を活動拠点とする保護団体「ちばわん」経由で、横須賀市の特別養護老人ホーム「さくらの里 山科」へやって来たそうです。

番組では、むっちゃんの生涯を通じて、被災地の状況や、みなしご救援隊の活動、ちばわんの活動、千葉県動物愛護センターでの様子、さくらの里 山科の様子などが放送されました。

JUGEMテーマ:わんこ


朝から胸が痛い出来事。
どうしたら良かったかな。おとーちゃんならどう対応してた?みんなはどうしてる?
…そんなことを独りでぐるぐるぐるぐる



MASHが再び迷子になることがあってはいけない。
でも万が一離れた時のために、マイクロチップや迷子札は必須だと思いました。

生きていればまだいい。
でも、死んで処分されたことを知らずにずっと探し続けるのかと思うと、本当に胸が痛いです。

JUGEMテーマ:わんこ

犬 車みたいで楽しいワン!


MASHと一緒に出掛けられるところは限られていますが、
引っ越し後ということもあって某ホームセンターにはちょこちょこと出掛けています。
テンション高めでカートに乗りますが、基本的にはおりこうさんに座っています。

でも実は、一度だけ飛び降りてしまいました汗
幸いケガなく大事には至りませんでしたが、回りのお客様をびっくりさせてしまったかもしれないな…と思うと大反省です。
それ以来ギッチリリードを握りしめて注意しています。


中型犬だから気を付けるわけではありません。
大きかろうが小さかろうが、犬が苦手なお客様も居るかもしれません。たとえカートに乗せていても、犬と入店することを快く思っていない人も居るかもしれません。その人の背中に目印が書いてあるわけではありません。

だから、せめてものルールを守りたいと思います。
これからも一緒に、色んなところへ出掛けたいですから。
 

1

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Counter

Rakuten!

映画「犬に名前をつける日」

Archive

Recommend

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM