JUGEMテーマ:わんこ


なるべくいつも通りに…と努めてはいるけど、花が居ないとこんなにも静かなのかぁ〜と実感。。

実は10月1日に花が緊急入院となりました。

3時間程外出して戻ると、ゲージの中で少しも動かない花。かろうじて目は開いていたけれど、声にはちっとも反応しない。外でしか用を足さないのに寝たまま粗相をしているし、自力で立つことも出来ない…。
急いで病院に行き、血液検査、お腹のエコー検査などを行いました。


肝臓の数値が異常に上がっているとのこと。野良だったのでウィルス検査もしたけれど陰性。フィラリアも関係なさそう、ということで原因は不明。
一週間前に受けていた健康診断ではなにも異常は見つからなかっただけに、医師も私達も驚きを隠せませんでした。

3日が山と告げられて今日まで、かろうじて回復傾向にはあります。

写真は10月2日、朝の様子。
酸素室で点滴を受けていました。血便も出てつらいはずなのに、満面の笑みで迎えてくれました。
昨日もまだ肝臓の数値が下がっていないということで、入院は長引くかもしれません。

昨日面会から帰るとき、いつもドライな花が鳴きました。
早く帰りたいよね。帰ってきてね。。


…本当に、何が突然起こるか分からないのだなぁと実感。
今を後悔しないように、させないように過ごさなくてはと思いました。

JUGEMテーマ:わんこ


先日、大きなドッグランがある場所へ行ってきました!

よし!と思って年間パスポートを作ったのに、
その後引っ越しをしてしまったものだからちょっと遠くなってしまって
やっと元を取った・・・くらいにしか行けていない場所です汗


でもでも、平日だったので人もまばらで、
さらに昼ごはん時だったせいかドッグランは貸し切り状態♪

遊びたい盛の花はさっそくランランラン♪
マッシュは3連発でうんちしてました!何故!?(>_<。)

→ 動画はこちら


こっちまで気持ち良くなってしまうほど爽快な花の走り!
マッシュと遊びたい花ですが、マッシュが相手してくれないことを学んでいる様子(笑)
フィラリア陽性と聞いているので、どのタイミングで休ませようか・・・と思っていたけれど
ちゃんと自分で休んでいたし、ハッスルしていたのは最初だけでした。


他のワンコも来たので、出入口付近から奥の方へと移動したのだけれど、
二頭ともちゃんと付いて来てくれたので鼻が高かったです。笑

隣の柵の中にはヤギがいるのですが、マッシュは余裕で柵の前をう〜ろうろ。
花はちょっと遠くで吠えていました。ぷぷぷ!

他のワンコが居ても、基本的に まったり過ごすぐりら家の二頭。
ふと気が付くと、おとーちゃんと花がペアルックでした。Tシャツみにはあと



十分遊んで二頭も動かなくなってきたし、ワンコも増えたので帰ろうとしたら
まだ子ども?のポメラニアンが近寄ってきました。
すかさず花が遊びに誘い追いかけますが、サイズが違いすぎてケガをさせてしまいそうな状態に!!!

コロンっと転がったポメラニアン・・・しかしそこからの反撃がすごかった!

キャンキャン吠えながら花にジャンプアタック!!
思わず花が尻込みしてしまうほどのすさまじい勢いでした。手
その場にいた全員が大爆笑!笑
もう少しいたら仲良くなれたかもなぁ〜はなまる


相変わらずマッシュは他のワンコがいるとダメらしく、出入口付近でう〜ろうろ。
一生懸命 帰りたいアピールをしていました汗
せっかくだからもっと走って欲しいけど、これも性格だよなぁ〜仕方ないね〜と 帰路に着きました吹き出し



もちろん夜はみんなぐっすりzzZ
この日、おとーちゃんの腕枕を勝ち取ったのはマッシュでしたハート
 

JUGEMテーマ:わんこ
 


大変ご無沙汰しております!
ぐりら家(おかーちゃん)です。汗

雨続きかと思えば ムシムシと暑くなったり、
なんとも気難しいお天気が続いていますが みなさまお元気でお過ごしでしょうか?

ぐりら家も今年はずいぶんエアコンのお世話になっています。
おかげで夏バテにもならず、人もワンズも元気です。
冷房と除湿。文明の利器、様々です!!


気が付けば、ぐりら家に花が来て 111日が経ちました。
マッシュが噛んだ花の足の傷はすっかり良くなり、毛もキレイに生えました。ホッ。
不妊手術で剃られた?お腹の毛はまだ薄いけど、そのうち生え揃うでしょう。

近ごろ少し 二頭に変化が見られるようになった気もしています。
まぁ、相変わらずですが(笑)
その辺りもこれからちょこちょことご紹介していければと思っています。


あと今書きたいと思っているのは
『ぐりら家的 おさんぽグッズのご紹介』です!

手ぶらで歩くのは良くないですよ〜。う◯こしたらどうするの?うんこ
手で鷲掴みして、ポケットに入れてお持ち帰りですか!?・・・( ꒪ͧ⌓꒪ͧ)エンガチョ!

横浜や札幌に住んでいた時は見たこと無かったけど、
田舎(思考)になればなる程、う◯この放置率は高い気がします。
う◯こに出会う度、がっかりしますね。

犬のう◯こは「あなたのう◯こ」です。お持ち帰りください。m(_ _)m


う◯こ、う◯こ、言い過ぎましたね。
ほんとは伏せ字になんてしたくないのですが、念のため。

ではまた!
 

こんにちわ。
ぐりら家おとーちゃんのつぶやきです。

我が家には黒い男マッシュと


白い女の子の花が居ます。


それぞれだとわりと可愛いくカメラに収まるニ頭ですが、

同時に写すとマッシュが黒つぶれするか花が白く飛びます....。
ニ頭が並んだ可愛い写真がもっと見たいものですね。

きっと良いカメラがあればこんな問題も解決してくれるに違いない。
つまり良いカメラを購入するために、おかーちゃんを説得せねば!
 

JUGEMテーマ:わんこ

こんなに可愛い顔をしているマッシュが、花を噛んでケガをさせてしまいました。。



花がぐりら家に来て6日目のこと。

朝の散歩を終えて、人のごはんも終えて、さぁて次はワンコの番だ!と
おとーちゃんが廊下でフードの支度をし、私は食器を洗っている時でした。
いつものように2頭はキッチンのゲート前に集まっていたのですが、
突然、花のキャンキャン鳴く声と、マッシュの唸り声が聞こえてきました。

廊下からおとーちゃんが飛んできて、マッシュのお尻を鷲掴み2頭を引き離しました。
その時のマッシュの顔は今まで見たこともない恐ろしい顔で、
牙を剥きだして、まさに、こんな・・・



引き離してもなお唸っていたマッシュに
思わず、近くにあった空のペットボトルをマッシュの鼻目掛けて投げつけました。
するとハッとしたようにいつものマッシュの顔に戻りました。。


マッシュを落ち着かせながら、花の様子を確認。
怯えている様子だったけれど、直後はケガを確認することもできず、食欲もあったのですぐにどうこうすることは無かったのですが、しばらくすると左前足をかばう様子と流血を確認したので近くの病院に連れて行きました。






左前足の毛を刈って、患部をよく診てもらうことになりました。
噛まれた痕が足の前後にあり、犬歯が刺さったと思われるところに 深い穴があいて流血していました。
消毒後、患部に包帯を巻いてもらい、化膿止めの薬を出してもらいました。




いつもニコニコの花が、とてもしょんぼりしていました。
慣れないエリカラであちこちに引っかかって、カイカイしたくても届かなくて・・・
見ているこちらがとてももどかしく申し訳ない気持ちになりました。。



死角になっていたので、何がきっかけだったのか定かではありません。
でも、テンションの高い2頭が近づき過ぎたことが原因なのではないか・・・と推測しています。
花が来てからのマッシュはごはん時に興奮しやすくなっていました。
そんなマッシュに遠慮なしの花が近づき過ぎて、マッシュの堪忍袋の緒が切れたのでは・・・

比較的順調に2頭と過ごせていると安心した最中の出来事でした。
ごはん時の対策をいろいろと試行錯誤していた途中で、少し良くなったからと私たちも軽んじていた部分があったと反省。
正直、これまで見たことのないマッシュの様子にショックだったと共に、花のトライアル中止を言い渡されても仕方がないと思いました。




幸い大事には至らなかったので、犬も私たちも落ち着いた夜に、その時の様子と写真を添付して花の預りさんだった おてわん さんにメールを送りました。
すると、私や花の不安な気持ちが伝わってしまったようで、すぐお電話をくださいました。
申し訳ない気持ちと、今後の不安などが入り混じって、思わず涙・・・。

おてわんさんに励まされ、おとーちゃんともよく話し合って、トライアルは続行。
マッシュに我慢をさせていた部分もあったと思うので、改めてマッシュの様子を気にしつつ、花のケガの具合も観察しつつ、みんなでがんばることを決めました。




今ではエリカラも外れ、傷口もふさがってきました。毛はまだ無いけど汗

この一件以来、2頭が喧嘩することはありません。
お互いに意識しているのは見ていて分かるものの、付かず離れずうまくやっています。
序列ができたのか、代償は大きかったですが収穫も大きかったのかな・・・
などと思ったりしております。。



***

ちばわんの資料の中に「犬の十戒(犬の飼い主のための十戒)」という文書がありました。
その中のひとつに、以下のような文章があったことを思い出しました。
 

私を叩く前に思い出してください。
私にはあなたの手の骨を簡単に噛み砕くことができる歯があるけれど
私はあなたを噛まないように決めている事を。


あぁそうか。マッシュも鋭い牙を持っているのだ、と。
その気になれば、いつでも牙を剥くことができるのだ、ということに気付かされました。

怯えて過ごす訳ではないけれど、忘れないでいようと思いました。
マッシュに愛されていることを。




 


Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

Counter

ロンドン上映を応援!

Rakuten!

映画「犬に名前をつける日」

Archive

Recommend

Recommend

Mobile

qrcode
Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM